250157

 本会は曹洞宗の政策集団です。宗門興隆を願う皆様の建設的なご意見をお寄せ願います。
 宗侶の皆様で県名・寺院名・氏名などをご記載いただいた内容は可能な範囲で真摯に対応いたしま すが、お応えできない事項もございます。
 投稿者は氏名のみ掲載させていただきます。匿名あるいは確認できない場合は投稿文を保管し、ご 提案は宗務に反映できますよう努めます。寺族の皆様、宗侶外の皆様のご意見もお受けいたします。
 なお、誹謗中傷、公序良俗に反するもの、本欄の意図にふさわしくない内容などは、削除させていき、 削除に伴う損害などは、当方は関知いたしません。
 ご要望はメール(お問い合せ欄)でもお受けします。

掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [保守用] [管理用]
おなまえ
県名   寺番   寺院名
Eメール
タイトル
コメント
暗証番号 (自分の投稿文を削除する時の暗証番号。英数字で8文字以内)
投稿No (セキュリティのため投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

一檀家様 投稿者:有道会広報 投稿日:2013/02/22(Fri) 12:21 No.336   
一檀家様より投稿いただきましたが、
本欄の使用目的とは異なりますので削除いたしました。
有道会広報

旧多々良学園裁判 投稿者:有道会広報 投稿日:2013/01/19(Sat) 11:14 No.329   
一檀家様より旧多々良学園裁判に関する共同通信配信記事の転載がありました。
当欄は転載欄ではありませんので、削除いたしました。
なお、1月22日に全宗会議員を対象に説明会が予定されています。その説明をまって、必要な掲示をいたします。
また、原告銀行の認容されました賠償額(有道会試算)は 本ホームページ「お知らせ・予定」に掲載いたしています。
有道会広報

転載はお断りします。 投稿者:有道会広報 投稿日:2012/12/19(Wed) 12:26 No.325   
一檀家様より 千代川宗圓師の記事の転載がありました。
旧多々良学園訴訟に関する資料配布の案内ですが、当欄の転載利用はご遠慮願います。削除いたしましたのでお願いします。
有道会広報


Re: 転載はお断りします。 - 有道会広報 2012/12/25(Tue) 19:55 No.327
ご質問をいただきありがとうございます。
 旧学校法人多々良学園に対する金融機関等のから訴訟については、発生時には宗議会議員も独自に調査報告を行い、各委員等においては現在も協議が行なわれています。
 裁判の経過については宗議会で報告され宗報に掲載されていますが、宗務当局は裁判中との理由から裁判の具体的対応は示していません。
連立で内局を構成する有道会としては、この方針を受け入れていますが、宗議会ごとに通告質問を行い、委員会でも確認をいたしています。また、会内部での協議も続けています。
 来月16日には判決が予定されていますが、有道会内部での予測や推測に基づく協議内容を公表することは致しかねますのでご了承願います。
 なお、宗内外より具体的な対応案をいただいています。感謝申し上げますとともに、内部での協議の資料に供していますことをご報告いたします。
以上


追伸 投稿者:地方住職 投稿日:2012/11/19(Mon) 08:33 No.322   
追伸
私は有道会大会には出席できません。ぜひ大会で有道会の姿勢を表明していただきたいと存じます。

Re: 追伸 - 有道会 広報 2012/11/22(Thu) 17:20 No.323
昨日の有道会大会・総会にて会長より有道会の対策方針について説明がありました。
別掲にて近日中に掲載いたします。
今後も 皆様のご意見をいただき、ご期待に添えますよう努力いたします。


有道会は姿勢を正せ 投稿者:地方住職 投稿日:2012/11/18(Sun) 20:44 No.321   
宗議会議員老師の宗政報告会で 来年1月に旧多々良学園訴訟の判決があることを聞きました。
勝訴しても宗門からの24億もの補助金と学校が帰ってくるわけではなく、厳しい判決の可能性も聞きました。
議員は「宗議会の調査報告書」と説明しながら 裁判中で経過の説明資料も公開されていないといいます。しかし、裁判は公開のはずで、経過は明らかにされていると思います。
このまま判決となれば「議会は何をしていたのか」となるだろう。有道会は姿勢をただし、真正面に向かい合うべきだ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]

自分の投稿文処理 記事No 暗証番号