253795

 本会は曹洞宗の政策集団です。宗門興隆を願う皆様の建設的なご意見をお寄せ願います。
 宗侶の皆様で県名・寺院名・氏名などをご記載いただいた内容は可能な範囲で真摯に対応いたしま すが、お応えできない事項もございます。
 投稿者は氏名のみ掲載させていただきます。匿名あるいは確認できない場合は投稿文を保管し、ご 提案は宗務に反映できますよう努めます。寺族の皆様、宗侶外の皆様のご意見もお受けいたします。
 なお、誹謗中傷、公序良俗に反するもの、本欄の意図にふさわしくない内容などは、削除させていき、 削除に伴う損害などは、当方は関知いたしません。
 ご要望はメール(お問い合せ欄)でもお受けします。

掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [保守用] [管理用]
おなまえ
県名   寺番   寺院名
Eメール
タイトル
コメント
暗証番号 (自分の投稿文を削除する時の暗証番号。英数字で8文字以内)
投稿No (セキュリティのため投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

コメント求む 投稿者:一地方会員 投稿日:2009/05/29(Fri) 13:33 No.217   
北朝鮮の核実験に対する抗議声明が宗務庁のホームページにのっている。結構なことと思う。
だが、宗門詩人の多々良裁判については、議員調査書の裁判所への提出命令に対し、なんらコメントはない。今まで、かたくなに拒んだものを出すにあたって何か表明があってもいいのではないか。

Re: コメント求む - 有道会広報 2009/06/16(Tue) 09:09 No.218
回答が遅れましたことをお詫びいたします。
同様の内容を各地の有道会からもいただいています。
内局にも報告を求め、会内部でも検討いたし以下のように回答いたします。

1.旧多々良学園問題
[内局回答]旧多々良学園の訴訟における経過報告。
 山口信用金庫を申立人とする文書提出命令申立てがなされておりましたところ、昨年10月半ば山口地方裁判所で「宗議会調査特別委員会報告書」の提出命令が決定されました。 その決定に対し曹洞宗として、不服申し立てを上級裁判所である広島高等裁判所へ同月末即時抗告の手続きをいたしました。
その理由として

@ 同文書は、内容事態が裁判上直接的に不利になるものでないとしても曹洞宗に対する裁判所の心証形成に悪影響が生じる危険性がある。
Aそれに伴う風評被害による間接的な被害が生じることと
B宗議会議員による報告書であり自己利用文書であること。
等の理由によるものでした。
 
 しかしながら、本年21年2月25日、広島高等裁判所より即時抗告の棄却の決定があり、3月2日、訴訟代理人にて収受。
2月議会中の議員協議会においても、早くこの問題を解決してほしい、一部には和解等の意見もでている事情も鑑み、訴訟代理人と協議し、上級審への抗告をせず早期解決を図るべく裁判の本筋に戻すため、広島高等裁判所の決定に従い、4月3日山口地方裁判所へ「報告書」の提出の手続きをすることとなった訳であります。
 
 その大きな理由として、
1. 本件で最高裁判所へ不服申し立てをした場合、最高裁判所での審理に要する時間は 数ヶ月におよび、本案訴訟の進行が無期限に遅延することになり、旧多々良問題の早期解決にはつながらないこと。
2. 議会においても一貫して早期解決を望む声が多く、また山口地方裁判所決定ののち 広島高等裁判所の判断を経たのであるから、最高裁判所への不服申し立てを行わないとの結論を、総合的見地から内局において充分検討を加え判断したこと。
 したがって、「宗議会調査特別委員会報告書」は、山口地方裁判所にて開示されるわけでありますので、「報告書」を宗議会議長より一部移管の許可を受けたのち、議長よりの承認を戴き、議員、各宗務所長あて報告書の複写を即日開示申し上げたしだいであります。

開示の理由として
第一として、
 これまで内局に於いては裁判における不利益を考慮して非開示を貫いて来たのでありますが、裁判の推移から徒に裁判を延ばすことは解決に向けての宗門の責任を果たす結果にならないと判断したこと

第二の理由としては、
 山口地方裁判所に提出することは公開されること同じであるから、相手側よりブログに情報が流されるなど、あたかも当局への誹謗中傷に利用される恐れがあることなどを総合的に考慮して判断したこと
 また責任問題に関しては、これまでの宗議会での答弁で申し上げております通り、今後の訴訟帰結をもって明らかにされるものと考えます。したがって、今後の訴訟推移を注視したいと考えます。
 さらに、現在訴訟継続中であり、訴訟手続きに万全を期すことが宗門全体の利益になると考えますので、現段階では訴訟上の和解については考えておりません。

有道会
[回答]前述の如く内局は、今年4月3日に山口地方裁判所に対し、「宗議会調査特別委員会報告書」の提出手続きを行いました。また、4月7日付けにて参議・宗議会議員・宗務所長を対象に「報告書」の複写を送付致しました。
 この「報告書」の開示を期に、旧多々良学園問題についての時系列事象を中心として、問題点の再確認を期する意味から5月11・12日に有道会議員の勉強会を行いました。
 今後係争状況を見極めた上で、日程等の検討を行いこの問題に関する論議の場を設けたいと考えており、延いては有道会としての方針を模索致したく存じます。
 なお、6月3日に「金融関係訴訟について」の両会派議員協議会を開催し、訴訟代理人(弁護士)出席のもと、経過報告を聴取すると共に協議を行いましたこと、申し添えさせて頂きます。   


全然 - モバイル 2009/06/22(Mon) 00:13 No.220
なぜ早期解決する必要があるのですか?
もう多々良学園は戻ってきません。
>@ 同文書は、内容事態が裁判上直接的に不利になるものでないとしても曹洞宗
>に対する裁判所の心証形成に悪影響が生じる危険性がある。
>Aそれに伴う風評被害による間接的な被害が生じることと
>B宗議会議員による報告書であり自己利用文書であること。
宗会議員って宗門の敵なのですか?
一応選民である宗会議員より、弁護士の意見を尊重すると・・・
今回の弁護士って勝っても負けてもかなりの(数億円といわれている)報酬を得るのですよね?
私たち地方の僧侶は、その地区毎に立派な人を議員にしようと
選んできたはずなのに、その議員が調査した報告書が意に沿わないというだけで排除するのか?
100年も続いた多々良学園を捨てても、大竹氏は曹洞宗に光り輝く業績を残したのでしょうか?


Re: コメント求む - 有道会広報 2009/07/02(Thu) 13:40 No.221
宗議会も重なりご返事が遅れましたことをお詫びいいたします。
同様のご意見を多くいただいています。反映に努めさせていただきます。
また、今後各地で有道会・祖門会といった大会がひらかれ、執行部もお伺いします。皆様のご意見をお寄せ願います。


無題 投稿者:青年会員 投稿日:2009/06/18(Thu) 13:01 No.219   
某方面から有道会不正会計刑事裁判において進展があったと
聞きましたが、なんらかの進捗があったのでしょうか?

また、被告の逮捕の時には、事前あるいは事後に原告である有道会側に地方検察庁からの通達や知らせがあるものなのでしょうか?

法律のことに全く詳しくないもので、お恥ずかしい質問になってしまい

恐縮です。お教えいただけると有り難いです

裁判について 投稿者:一会員より 投稿日:2009/04/23(Thu) 13:08 No.215   
お聞かせください。

刑事告訴の経過をお伝えください。
被告が逮捕された?される?という情報を聞きましたが
本当なのでしょうか?

民事裁判についても経過と進展を
お聞かせいただきたいと思います。

我々の地域では、刑事裁判、民事裁判
両方についての勉強会を立ち上げました。
今後も情報の提供をよろしくお願いいたします

Re: 裁判について - 有道会広報 2009/04/23(Thu) 23:07 No.216
民事訴訟について
4月28日 第11回の裁判を予定しています。
刑事告訴について
有道会の方針に変更はありません。
なお、ご質問は「お問い合わせ」(メール)でも受け付けています。
また、必要であればご説明にうかがっています。


石川議員について 投稿者:一会員 投稿日:2009/02/10(Tue) 07:38 No.211   
石川議員の復帰についての経過をご説明いただきたい。
また、他の退会議員の復帰も取りざたされていますが、退会復帰についての規則はありますか。

Re: 石川議員について - 有道会広報 2009/02/13(Fri) 21:54 No.213
1月23日の議員総会にて石川議員の除名解除は決まりました。復帰については今後協議することになります。
他の退会議員については協議いたしていません。
いずれも復帰は「入会等会員資格に関する細則」に基づき委員会が設けられ協議いたすことになります。


Re: 石川議員について - 有道会広報 2009/03/02(Mon) 19:21 No.214
2月22日の総会に代わる議員総会にて石川順之議員の有道会復会が認められました。
今後、有道会議員として活動いたたきます。


無題 投稿者:一地方有道会会員 投稿日:2009/01/24(Sat) 23:32 No.209   
刑事告訴の進展具合をお聞かせいただけないでしょうか?
遅れているのでしょうか?
被告は人事異動されているとききましたが、
今後、刑事告訴の進展によっては、
さらなる人事異動や、職務の解任等もありえるのでしょうか?
お答えいただける範囲で結構です。

Re: 無題 - 有道会広報 2009/01/25(Sun) 21:56 No.210
民事訴訟 第7回裁判 20年10月29日
     第8回裁判 21年 1月27日 の予定
刑事告訴 当初予定の変更はありません。
職員の異動に有道会は関与いたしていません。
以上 ご報告いたします。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

自分の投稿文処理 記事No 暗証番号