252671

 本会は曹洞宗の政策集団です。宗門興隆を願う皆様の建設的なご意見をお寄せ願います。
 宗侶の皆様で県名・寺院名・氏名などをご記載いただいた内容は可能な範囲で真摯に対応いたしま すが、お応えできない事項もございます。
 投稿者は氏名のみ掲載させていただきます。匿名あるいは確認できない場合は投稿文を保管し、ご 提案は宗務に反映できますよう努めます。寺族の皆様、宗侶外の皆様のご意見もお受けいたします。
 なお、誹謗中傷、公序良俗に反するもの、本欄の意図にふさわしくない内容などは、削除させていき、 削除に伴う損害などは、当方は関知いたしません。
 ご要望はメール(お問い合せ欄)でもお受けします。

掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [保守用] [管理用]
おなまえ
県名   寺番   寺院名
Eメール
タイトル
コメント
暗証番号 (自分の投稿文を削除する時の暗証番号。英数字で8文字以内)
投稿No (セキュリティのため投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

恩金について 投稿者:鴨田弘道 投稿日:2008/07/28(Mon) 20:03 No.188   
広島県祖門会総会等で金子宗議老師より「恩金」についての議論経過を拝聴いたしました。
 宗務所長会でも議論がありますが、会派(政党)助成金として助成するべく、義財に一本化すべきと思います。
 総和会の状況が定かでありませんが、ぜひ早急に結論を出すようお願いいたします。
 所長会でま再度提案したいと思います。ホームページでも公開討論・意見の集約(パブリックコメント)をお願いいたします。

Re: 恩金について - 有道会広報 2008/07/28(Mon) 20:40 No.189
ご意見ありがとうございます。
早速、執行部会・各会議に報告し、皆様のご意見を集約して反映できますように努めます。
文責 有道会 広報


無題 投稿者:一僧侶 投稿日:2008/07/24(Thu) 15:57 No.183   
 刑事裁判と民事裁判の進捗具合はいかがでしょうか?
 私共の教区でも若手の会員がだいぶ会計問題に興味をもってきているようです。
 曹洞宗の今後を担う若手会員にもきちんとした説明をしたく裁判の進展具合をお聞きするものです。
 今度二度とこのような不祥事が起きないことを心から念じ、曹洞宗の汚点を未来永劫消し去るためにも執行部の皆様には今後も厳しく追求を続けていっていただきたいと存じます。

Re: 無題 - 有道会広報 2008/07/28(Mon) 18:37 No.187
民事についてはすでに4回の裁判が開かれ、争点の整理も進んでいます。
刑事についても、進んでいると考えています。
本欄での提示は、可能になりましたらご報告いたします。
会の会計は不正のないように新たな規程で対応しています。
子細は、各議員にも問い合わせて下さい。
文責 有道会広報


物足りない 投稿者:会員 投稿日:2008/07/18(Fri) 17:55 No.182   
恩金制度は当面維持とのこと。
急に変わらないことはわかっているが、「協議いたす」でなく、有道会執行部としてどう考えるか、ここを聞きたい。
回答中に、「献金が必要かという疑問」とあるので、すでに問題である、と判断されていると思う。
私は有道会に期待する。全国の宗侶は見捨てはしない。

Re: 物足りない - 有道会広報 2008/07/28(Mon) 18:15 No.185
ご意見ありがとうございます。
恩金については各地でも扱いが一定ではありません。今回は各地のご意見を伺うことになります。会の活動を踏まえ、皆様のご意見をいただいて提言いたしたいと存じます。


無視され続けている質問に対する... 投稿者:一揆会護持会員 投稿日:2008/07/15(Tue) 18:21 No.180   
以前、一揆会幹事長氏よりこの掲示板に提案があった

1)会派に対する恩金を一切禁止
2)会の運営は所属する会員から徴収する会員費のみで運営

に対する会の公式見解が示されてないように思うがいかがなものか?
まさか、だんまりを決め込んで有耶無耶にするつもりではあるまい。
我々はそこまで鈍感でお人よしではない。
見くびることなかれ。
この無回答は会の後退を意味するものと受け取る。
全国会員が寛容なうちにあらためて会の公式見解を求める。
これ以上、我々会員を失望させることなかれ。
我々志を同じにする会員有志は、水面下に潜っているだけで会の動向に無関心になった訳では決してないのだ。


神野宗議へ

私たちはあなたの立志の姿勢に共感をし感銘した。
決して従来の政治の閉塞感に押し潰されることなく、全国良識派僧侶の代弁者として初志を貫徹してほしい。
いま、あなたたち改革派有志が決起しなければ宗門の未来はないものと憂う。
我々有権者の支持を受けて議席を得た以上、あなたたちには果たすべき責任があるはずだ。それを決して忘れないでほしい。
遷化した我妻氏もきっと君達の動向を涅槃から注目しているはずだ。
ぜひ我妻氏にも誇れる改革を推進してほしい。
あの時の我々は無力で青臭かったが希望に燃えて輝いていた。
宗門を本当に良くしようと地道な汗をかいてきたではないか。
若かりしころの我々が、今の政治の現状を見たら必ずや憂うであろう。
今となっては、あなたたちが改革を望む我々末派寺院から試されている立場ということだ。
お互い住む世界は違ってしまったが、宗門に対する思いは同じはずである。
ともに改革に汗を流して成果を我妻氏の墓前に報告しようではないか!


Re: 無視され続けている質問に対... - 有道会広報 2008/07/17(Thu) 12:53 No.181
 ご意見をありがとうございます。
 全国の皆様より期待いただき感謝申し上げます。
恩金・会計について
 有道会会計はすでに公開し、今年は恩金の収入も予定いたしています。
 かつて本部の活動費は、特定の御寺院による「献金」が主たるものでありました。しかしながら献金状況によっては活動が偏ることもあり、両会派の話し合いから、現況のように「恩衣被着申請」の保証人を議員が勤め、「恩金」という献金をお願いすることとなった経緯であります。
 もとより、申請に対して献金が必要かということへの疑問もさることながら、その歳入歳出が公開されず、申請者をはじめ宗門人に不信感を招いていることは、ご承知の通りであります。
 有道会では、先の臨時総会(6月16日)にて平成19年度の会計決算をご報告いたしております。20年度予算ではさらに節約を重ねましたが、収入については「現況では恩金によって賄わざるを得ない由」をご説明いたしております。ただし、これは現況を追認し改善に向けた努力を放棄するものではありません。すでに、会の運営費、会費・寄付金のあり方等を検討課題としており、7月30日には全国からの幹事及び議員によって政策ごとの協議をいたす予定であります。
 また、この恩金制度は両派の話し合いで作られたものであり、改廃を含めた話し合いは両会派でする必要があります。幸いにも、今時105回通常宗議会中に提出された通告質問をめぐり、議場外で恩金問題の論議が沸騰したことを受け、議長斡旋により両派において話し合いの条件整備を進め、10月にはその場を設ける予定が立った次第であります。
 この様な現況でありますので、現在の恩金をお納め戴いている方式については、誠に恐縮に存じますが、有道会の運営上これに代わる方式が確立されるまで、当面は現状の有り様を踏襲させて頂きたく存じます。何分にもご理解を賜りますようお願いを申し上げます。
 なお、皆様のご意思の反映に努めますので建設的なご意見をお願いいたします。


どうなっていますか 投稿者:長野の和尚 投稿日:2008/07/11(Fri) 17:56 No.179   
物もうす の 掲示板が閉じられた。
有道会の掲示板が閉じられないようにお願いします。
宗門の情報を流してこそホームページである。
裁判はどうなっていますか。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

自分の投稿文処理 記事No 暗証番号