253795

 本会は曹洞宗の政策集団です。宗門興隆を願う皆様の建設的なご意見をお寄せ願います。
 宗侶の皆様で県名・寺院名・氏名などをご記載いただいた内容は可能な範囲で真摯に対応いたしま すが、お応えできない事項もございます。
 投稿者は氏名のみ掲載させていただきます。匿名あるいは確認できない場合は投稿文を保管し、ご 提案は宗務に反映できますよう努めます。寺族の皆様、宗侶外の皆様のご意見もお受けいたします。
 なお、誹謗中傷、公序良俗に反するもの、本欄の意図にふさわしくない内容などは、削除させていき、 削除に伴う損害などは、当方は関知いたしません。
 ご要望はメール(お問い合せ欄)でもお受けします。

掲 示 板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [保守用] [管理用]
おなまえ
県名   寺番   寺院名
Eメール
タイトル
コメント
暗証番号 (自分の投稿文を削除する時の暗証番号。英数字で8文字以内)
投稿No (セキュリティのため投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

曹洞宗と宗立学校の関係正常化の... 投稿者:栗本眞好 投稿日:2015/06/27(Sat) 15:25 No.489   
 私は、11年前に曹洞宗の宗立学校である愛知高校を卒業し、現在は印度学仏教学会や近代仏教史研究会で研究発表の機会を与えていただいている者です。
 先日、『中外日報』を拝読し、曹洞宗と学校法人駒澤大学、愛知学院の2つの宗門学校が、人事をめぐって争っている事実を知り、大変心を痛めております。
 宗門学校が少子化によって定員割れの危機にさいなまれ、宗門が地方の過疎化と都市部の核家族化によって、経済基盤を失う危機に瀕している現在の状況は、芥川龍之介の小説・『羅生門』を彷彿とさせられます。
 ご存知のように、『羅生門』は、仏教説話集である『今昔物語』に由来しますが、『今昔物語』とは良く言ったもので、古今東西を問わず、すべての人は、平常心を最も失ってはならない一大事に、平常心を失ってしまう悲しい宿命を背負っております。
 しかし、そういう時だからこそ、「平常心是道」を第一義としてきた禅宗と、禅の教えを建学の精神とした宗門学校が、まことの平常心とは何たるかを世に示す必要に迫られております。
 曹洞宗の宗務総長をはじめとする内局の皆さま、72名の宗議会議員の皆さま、学校法人駒澤大学、愛知学院の理事をお勤めの諸先生方、どうか無益な争いごとをただちにやめ、「心の時代の危機」に「平常心是道」の姿勢で向き合ってくださることを、謹んでお願い申し上げます。

多々良裁判和解が成立 投稿者:千代川宗圓 投稿日:2014/06/06(Fri) 08:32 No.487   
昨日、広島高裁で和解が成立したと言いますが、有道会としての正式コメントを求めたい。

有道会の首班であった渕英徳・宗務総長などは宗報で「宗門と学校法人とは別法人だから損害賠償の責任がない」などと言っていなかったでしょうか?

またこの事件は、当時「天の声と言われた故大竹明彦師」らが無謀な学園の移転計画を「宝珠企画なるコンサル」と目論み失敗した事件であります。

多々良学園は従来有道会が主導して経営してきた学校法人でありましたが、最後の民事再生は総和会の理事長が行い、後始末をしたようになっています。

和解が成立すれば此れで終わりなんて事はないと思いますが、今後、多々良学園問題の総括と責任問題が議会審議がどのように為されるのでしょうか?

有道会執行部はどの様に議会において対処するのか方針を示すべきと思います。

またこの掲示板も有道会広報などと無責任な返事をするのでなく、会長名や幹事長名で投稿に真摯に返事をすべきではないでしょうか?

もし広報と名乗るのであれば、有道会広報○○と名乗るぐらいの責任をもって欲しいと思いますが如何でしょうか?

有道会の方針 - 有道会広報 2014/06/17(Tue) 13:38 No.488
回答
 去る6月5日、広島高裁に於きまして曹洞宗が一審5行に対して解決金総額10億円を支払うことで和解が成立しました。曹洞宗の法的責任には及ばないものの、和解金10億円の支出を踏まえ、事件の経過等の検証は必要なことです。
有道会は13日に執行部会を開き下記の点を確認しています。
@宗務総長に対し、直ちに検討委員会(第三者委員会)設置を要請する。
その際、委員会設置に当たっては、事前に両会派の代表による組織を作り、検討委員会委員の推薦及び、検討対象資料の範囲や報告期日等を検討し確認する。
A封鎖されていた各報告書の公開要求をする。

有道会広報について
広報する内容については、会長、幹事長、必要によって執行部会の判断を得て掲載しておりますので、個人名での掲載はいたしません。


東北福祉大学について 投稿者:田舎の若輩僧 投稿日:2014/05/30(Fri) 21:00 No.485   
東北福祉大学医学部新設について連携解消との情報が入っていますが、適切な判断とされる方もおられます。しかし、私の想いとしては残念な部分もあります。昨年の全国大会でも発言させていただきましたが、宗門にとって今後の姿として布教教化の一端でもある社会教化事業の医学的観点からの考察が、他の宗教から見ましてもかなり遅れをとっていると感じています。
学校法人での習得が困難となった今、宗門内に早期に社会教化の一部になるであろう、ケア(介護問題・医療問題・自死問題・看護問題等)における専門分野の考察を切に願いたいものです。
私的な発言をお詫び申し上げます。

Re: 東北福祉大学について - 追記 2014/05/30(Fri) 21:49 No.486
医学部断念は残念。
愛知学院の歯学部、薬学部。鶴見の歯学部・・・・宗門には役に立たない。
東北福祉大学の医学部は今後の宗門の基盤となると期待した。
有道会に経過報告をお願いしたい。


会長選挙 投稿者:定年僧侶 投稿日:2013/09/13(Fri) 20:22 No.355   
12日当会会長選挙があったそうですが、鈴木秀一会長は任期途中ではなかったんですか?(会報情報)もしそうなら、その経緯が知りたい。
熊谷新会長には当選おめでとう御座います。宗門問題山積の中、ご尽力をお願い致します。

Re: 会長選挙 - 有道会広報 2013/09/15(Sun) 15:21 No.360
6月27日、鈴木秀一会長より体調不良を理由とした辞表が副会長熊谷議員に提出されましたが、7月・8月がお盆の月のためこれを副会長預かりとし、7月27日の執行部会においてその取扱について協議し、8月20日付けにて辞表を受理いたしました。このことにより、有道会会則の定めにより9月12日に会長選挙を行いました。

熊谷議員と石川議員が立候補し投票の結果、熊谷紘全議員が会長に就任しました。その後、会則に従って新役員が選出されました。『ご報告(会員向)』にて発表のとおりです。

詳細な報告が遅れましたが、今後も真摯に対応させていただきますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
有道会広報


Re: 会長選挙 - 地方寺院 2013/10/03(Thu) 12:19 No.419
新会長選出おめでとうございます
新会長の方針を掲載してほしい。
議員さんだけの選挙ですが、宗門のことですから立候補者の所信表明も掲載してほしかった。


一様 投稿者:有道会広報 投稿日:2013/08/10(Sat) 01:57 No.348   
一様より投稿いただきましたが、
本欄の使用目的とは異なりますので削除いたしました。
有道会広報

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

自分の投稿文処理 記事No 暗証番号